不用品回収 東京TOP > 不要品の買取事例

こんにちは。不用品回収アース東京です。
DVDやブルーレイが主流となり、VHSビデオを見る機会が減少しているため、VHS用のビデオデッキの処分を検討する方は少なくないはず。
ビデオデッキを処分方法は、機器の大きさや重さだけでなく、自治体によっても違います。そこで今回は、ビデオデッキを簡単に処分する方法をご紹介します。

■不用品回収をおすすめする理由
自治体の回収サービスを利用してビデオデッキを処分する場合、事前に粗大ゴミ処理券を購入したり、大きさに応じて不燃ゴミか粗大ゴミに区分するなどの手間がかかります。
自治体の回収サービスの手続きを面倒と感じる方は、不用品回収業者に回収を依頼されることをおすすめします。不用品回収の業者に依頼すると、自宅までビデオデッキを回収しに向かうので手間をかけずに処分できます。不用品回収業者はプロなので、配線作業も安全に行うので心配無用です!ビデオデッキの取り外しが心配なら、ぜひ業者に依頼するとよいでしょう。
使わなくなったビデオデッキが比較的新しくまだ使える状態であれば、無償での引き取りや買取に出せる可能性もあるのでお得に処分できる可能性もあります。

■ビデオデッキは買取してもらえるの?


61f48686b105ecb1998a76b3a922591a_s.jpg
不用品回収業者には、ビデオデッキの買取を実施しているところがあります。ビデオデッキは、ビデオテープの再生やダビングをしたい方が現在も多く、中古市場において一定の需要があります。そのため、保存状態のよさや有名メーカーの製品だと高額で買取を行っています。
買取価格がつきやすいビデオデッキの条件は、「製造年度が浅い」・「大手メーカーの製品」・「動作が正常である」・「説明書などの付属品が一通りそろっている」などです。ビデオデッキを買取に出す際には、条件がそろっているのか確認しておきましょう。

■ビデオデッキを回収してくれる業者の選び方
ビデオデッキを不用品回収で依頼するときは、悪質な業者でないかを確認しましょう。悪質な業者の中には、回収した不用品を不法投棄するなどのトラブルを起こすことがあります。また、不用品回収を無料で行うと宣伝している業者にも注意しましょう。こうした業者、必要な許可を受けていない業者の可能性もあるので注意が必要です。広告などで無料回収をうたっている業者も同様です。もし無料で行う業者があれば、無料である理由や最終的に支払う金額の見積もりを確認しておきましょう。
悪質な業者に依頼しないようにするには、「一般廃棄物収集運搬」の許可を受けているか確認しましょう。
ビデオデッキを買取に出す場合は、「古物商許可証」があるかも確認しておきましょう。


ビデオデッキの処分で困っているのなら、不用品回収がおすすめです!また、正常に動作するものなら買取も期待できるので、不用品回収と買取を行っている業者に相談してみてはいかがでしょうか。
不用品回収アース東京・神奈川は、東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。ご不用になったビデオデッキをお持ちでしたら、不用品回収アース東京・神奈川までご連絡ください。

こんにちは。不用品回収アース 東京です。
高度経済成長期には、一家に一台あったであろうミシン。今では、衣料品の流通事情も大きく変化し、裁縫する家庭が少なくなったため、ミシンの生産量が少なくなっています。しかし、趣味でミシンを使用する方が増えており、ミシンの中古市場での人気が高まっています。そのため、ミシンを不用品回収より買取に出したほうがお得になるケースも多いようです。

■古いミシンでも一定需要がある理由
近年、ミシンはDIYやハンドメイドなど趣味の分野での需要が増えています。そのため、古いミシンは現在の中古市場において一定の需要があります。

最近のミシンは、動力モーターによる電動式ミシンが主流です。しかし、アナログ式の足踏みミシンの需要度も非常に高まっています。アナログ式の足踏みミシンは、厚物縫いに適しているので、電動式ミシンだと縫いにくい素材を縫うことができます。また、足踏みミシンは、送り歯の高さと押さえ圧が調節できるため、縫いやすくなっています。縫い物や縫う素材によって、電動式ミシンよりも足踏みミシンのほうが使い勝手がよいので人気があります。
また、古いミシンは、おしゃれなアンティークオブジェとしても人気があります。特にヨーロッパ製のアンティークミシンは、インテリアとして非常に人気が高くなっています。修理できない、使えない古いミシンでも、骨董品としての価値があります。

■ミシン買取金額の相場


efb9f9ffcbdf77ee032fe2073d24acb8_s.jpg
一般的にミシンの買取相場は、5,000~20,000円ほどの買取金額が多くなります。しかし、古いミシンを買取に出す場合、種類が多いので買取金額がまちまちというのが実情です。数千円で売れる古いミシンもあれば、ヨーロッパ製で希少価値があるものだと数万円の買取価格となることも!そのため、希少価値のある古いミシンなら、利用価値だけでなくアンティークとしての価値が認められるので、さらに高値が付きやすいのです。

■買取に出す前に
ミシンを買取に出すのなら、きれいに掃除してから査定に出しましょう。最近使用していたミシンでも、補助テーブルの蓋を開けるとほこりがたまっていたりします。ミシンは外部だけではなく内部も掃除をしておきましょう。ミシンの内部も、裁縫したことで出た糸くずや布クズなどがたまっている可能性があります。
なるべくミシンを高く売りたいのなら、掃除することを忘れないようにしましょう。掃除するだけでも、500~5,000円ほどミシンの買取価格が上がる可能性があります。
また、購入したときに付属されていたものは、なるべくそろえて買取に出すのも高額買取のポイントです。付属品の中でも、特に説明書やミシンカバーは買取価格に影響します!このふたつの有無だけで、査定価格が500~5,000円ほど変わることも。

中古市場でも高い人気を誇るミシン。買取市場においてもまた、人気を集めています。不用品回収アース東京・神奈川は、東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。ミシンの状態に合わせて不用品回収、または買取で対応させていただくので、ご不要になったミシンをお持ちでしたら、ぜひ不用品回収アース東京・神奈川までご連絡ください。

こんにちは。不用品回収アース東京です。
最近はSNSなどの流行に伴い、デジタルカメラなどを使って写真を撮りたい方が増えています。そのため、新品はもちろんのこと、中古のカメラでも高い需要があるのでいらないカメラがあるのなら、買取に出したほうがお得に処分できます!
そこで今回は、カメラやレンズを買取に出すときの注意点をご紹介します。

■中古のカメラやレンズは高値で売れる
カメラの中でも日本製で有名メーカーの製品は、高性能なので高価買取を期待できます!また、ドイツなどの海外製品も高品質でブランド力が高く、中古市場でも高値で取引されています。
カメラ本体だけではなく、レンズだけでも買取に出せます。レンズのみを買取に出せば、売れた代金を資金にして、さらによいレンズを購入することもできるので、お持ちのカメラをさらに高性能にすることもできます。

カメラは、新しいモデルが登場すれば旧式モデルの価格が下がります。旧式モデルの価格が大幅に下落する前に、お持ちのカメラを買取に出すと高値で売れる可能性が高くなります。お持ちのカメラがいらないと思ったら、すぐに買取へ出すことをおすすめします!

カメラやレンズの清掃方法


NGSIMGL3914_TP_V4.jpg
カメラをより高く売りたいのなら、清掃して汚れを取り除いておきましょう。特にレンズ部分は、汚れていると写真の写りに大きく影響します。また、レンズが汚れている場合、買取額が下がる可能性もあります。高く売りたいのなら、レンズの清掃方法を知っておいたほうがよいでしょう。
レンズの清掃は、拭き掃除がメインです。しかし、いきなりレンズを拭くと余計に汚れが広がるので、カメラ専用のブロアーでホコリなどの汚れを取り除きましょう。特にフィルターやレンズ面のゴミは残ったまま拭き掃除すると、キズがつく可能性があるのでしっかり取り除くことが肝心です。
ブロアーである程度汚れを取り除いたらレンズ専用のクリーニングペーパーで拭き掃除しましょう。拭き掃除は、レンズの中心から外側にかけて円を描くように丁寧に拭いていくのがポイントです。
レンズに保護フィルターを使用している場合、ブロアーでホコリを落とす程度の清掃で大丈夫です!下手に保護フィルターを外すとレンズに汚れがつき、買取価格が下がる可能性があります。また、レンズの一番マウント側である、後玉も忘れずにブロアーを使って清掃しましょう。
清掃の仕上げとして、レンズのマウント面を掃除します。動作不良が起きないように、電子接点の部分も軽く乾いた布で拭いてあげるとよいでしょう。

■買取を出すときの注意点
カメラやレンズの買取を行っている業者のほとんどは、現物を見てから買取査定を行います。使用頻度やキズ、汚れによってランク分けの基準があり、カメラの状態に合わせて買取価格を決めるので、思っていたよりも買取価格が低いことがあります。もちろん、古い型番でも保存状態のよいカメラや有名メーカーのカメラは、高価買取を期待できます。しかし、保存状態が悪い、汚れがついている、故障しているなどのカメラの場合、有名メーカーの製品でも買取価格が安くなるので要注意です。
ほかにも、カメラの箱、説明書、ケーブル、梱包材などがすべてそろっていない場合も買取価格が安くなります。カメラを買取に出すときは、きれいにして箱や付属品など一式もすべて持っていきましょう。すべてそろった状態なら、さらに買取金額が高くなるかもしれません!


中古のカメラとレンズを買取に出す際には、覚えておきたい注意点がいくつかあります。
不用品回収アース東京・神奈川は、東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。不用品回収だけでなく買取も行っているので、ご不要になったカメラやレンズをお持ちでしたら、不用品回収アース東京・神奈川までご連絡ください。

こんにちは。不用品回収アース東京です。

なかなか買い替えることがないエアコンの室外機。そのため、長く使用した室外機を処分するときは、どうやって処分するのか、処分に費用がかかるのかと疑問を持つ方もいます。
そこで今回は、できるだけ費用を抑えて古い室外機を処分する方法をご紹介します。

古い室外機だと処分費用がかかる
製造から5年以内の比較的新しい室外機であれば、買取に出すことができます!しかし、それ以前の古い室外機は、買取が難しく不用品として処分しなければいけないことも...。買取が難しく不用品として室外機を処分する場合、家電リサイクル法で定められた方法で処分する必要があります。
家電リサイクル法とは、エアコンや室外機などの比較的大きな家電製品が対象で、使われている素材を適切に回収してリサイクルすることが目的の法律です。家電リサイクル法の対象になる家電製品には、貴重な資源になる金属・非金属などさまざまな材料が使用されており、適切な処理を行うと再資源化することができます。
そのため、買取が難しく処分するしかない室外機は、家電リサイクル法に基づいて「リサイクル料金」を支払って各自治体に引き取りをお願いします。リサイクル料金は、室外機のメーカーごとに違うので確認が必要です。また、自宅まで回収し向かうので、取り外し料金と運搬料も発生します。
自治体に室外機をお願いする場合、指定された日時に回収、または指定された場所まで持っていく必要があります。すぐに室外機を処分したいときは、手間や時間がかかるので面倒だと感じるかもしれません。

室外機の処分にかかる費用の内訳


c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s.jpg
家電リサイクル法の対象家電の処分にかかる費用の内訳は、リサイクル料金、取り外し料金、運搬料金がかかります。家電リサイクル対象家電を処分する場合、郵便局でリサイクル券を購入します。リサイクル券を購入するときは、必要事項を記入してリサイクル料金と振込手数料を支払います。
大型家電になる室外機の運搬料金の相場は、1,500~2,000円ほどです。費用をできるだけ抑えたいのなら、指定場所まで持ち運ぶと運搬料金はかかりません。しかし、室外機を取り外す作業は、専門的な知識や技術がないと危険です。室外機を取り外す知識や技術がないのなら、自宅まで引き取りにあがってもらいましょう。
取り外し作業にも料金が発生します。室外機を家電リサイクル法に基づいて処分する場合、取り外し料金の相場は、5,000~7,000円ほどです。業者によって料金が違うので、事前に確認しておきましょう。


■不用品回収業者の選ぶ方法
室外機を自治体に依頼すると手間や時間がかかるので、すぐに処分したいのなら不用品回収の業者の利用をおすすめします!不用品回収の業者なら、指定した日時に自宅まで引き取りにあがります。手間も時間もかからないので、大きな室外機でもスムーズに処分できます。
ただし、不用品回収を依頼するときは違法な業者に注意しなければなりません。室外機などの不用品を無料回収するとうたっている業者がいますが、家電リサイクル法の対象家電はリサイクル料金などの費用がかかるため基本的に回収できません。また、室外機を不用品回収できる業者は「一般廃棄物収集運搬業」の許可をうけた業者のみです。



まとめ
以上、室外機の処分費用の相場と業者選びについてご紹介しました。不用品回収アース東京・神奈川は、東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。 ご不用になった室外機がございましたら、不用品回収アース東京・神奈川までご連絡ください。また、正常に動作する室外機で製造から5年以内なら買取もさせていただきます!お困りでしたら、ぜひ不用品回収アース東京・神奈川までご相談ください。






こんにちは。不用品回収アース 東京です。

大型の健康器具といえばマッサージチェア。不用品回収や買取へ出す前に、確認しておきたいポイントがあります。
「動作チェック」「汚れ具合」「付属品の有無」「業者選び」の4つです。
ここでは、マッサージチェアを不用品回収や買取へ出す前に、これらの確認をおすすめする理由をそれぞれご紹介します。

■動作を必ずチェックする
マッサージチェアを処分すると決めたら、まずは動作確認から始めましょう。特に、半年以上など、長い間使用していない場合は要注意です。マッサージチェアも機械です。車と同じで、使用していないと調子が落ちる場合があります。センサーエラーが出たり、異音がするようになることがよくあるので、動作確認は必ず行いましょう。

実際に業者が不用品回収や買取に来た際に、動作に不具合が発見されると、大幅に減額されてしまいます。告知していない不具合は査定を下げられる原因になるので注意しましょう。搭載されている機能についてはひと通りチェックすることをおすすめします。

■汚れ具合をチェックしできるだけきれいにする


037379bbb055cd5c9d9eb2495324018c_s.jpg
動作確認をして、特に問題が無ければ清掃をしておきましょう。全く清掃していない状態ですと、最終査定で低く見積もられることが多くあります。業者は持ち帰った後に清掃作業を行いますが、その作業時間が長くなるほど人件費がかかるため、買取額を下げるのです。反対に、清掃する際の人件費がほとんど必要無いと業者が判断すれば、その面で査定額が減額することはありません。

■付属品をなるべくそろえる
購入の際に受け取った付属品は、できるだけそろえるようにしましょう。背もたれカバー・ヘッドレスト・パッド類・説明書などは必ず用意しなければなりません。ちなみに、説明書はパソコンでダウンロードしたものでも代用可能です。

説明書に付属品一式のリストが記載されているケースがほとんど。説明書を用意して、記載のリストをもとに、付属品があるかどうかしっかりチェックしましょう。

■買取業者選び
買取業者によっては、悪質な業者があるので注意が必要です。他の買取業者の買取相場よりもかなり高い見積額を提示する業者が見受けられます。見積もりだけ高くて、いざ売りに出す直前で「実は◯◯で、差し引いたら□□円になります」と、実際の買取金額は非常に低くなってしまった、というトラブルもあります。
こうした事態を避けるためには複数の業者へ査定を依頼して、買取額の相場を知った上で話を進めることが望ましいでしょう。異常に高い見積もりには注意が必要です。

また、最終的には、業者の対応を判断基準にするのもよいでしょう。対応がよい業者ほどスタッフ教育ができているので、最終査定の際にトラブルが起きにくくなるといえます。買取額がどこも同じであれば、なるべくスタッフの対応がよい業者を選ぶことをおすすめします。

覚えておきたいマッサージチェアの買取前の確認ポイント。不用品回収アース東京・神奈川は東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。 ご不要になったマッサージチェアがあれば、不用品回収アース東京・神奈川までお気軽にご相談ください。

不用品回収について

  • サービスの流れ
  • 対応品目一覧
  • 不要品の行方
  • よくあるご質問

当社のサービス一覧

  • 不要品サービス
  • 買取サービス
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越サービス
  • 収納アドヴァイザー
  • 遺品整理サービス
  • 法人のお客様向けサービス

当社について

  • 当社の強み
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • スタッフ
  • 不要品の買取事例

万が一の際には損害賠償保険

人身・物損に適応 最高5,000万円まで 三井住友海上

PAGE TOP

不用品回収アース東京・神奈川は東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に関東全域に展開、不用品を分別しリサイクルを推し進め、最安値を目指しています。
東京・神奈川の不用品回収なら、いつでも不用品回収アース東京・神奈川にご相談ください。

アース関東・携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-345-627

メールでお問い合わせ